2018年の恋愛運はどうなる?

今付き合ってる彼とは恋人としては上手くいってるでしょうか?
上手くいってるとしても、男は結婚したら変わるって言うし不安・・・なんて方もいるのでは?
また、そもそも彼と結婚はできるの?と感じている女性も多いのではないでしょうか?
そこでココではオススメの結婚相性診断のサイトと彼と結婚できる可能性を診断できるサイトを紹介します。

まずは占いで一番利用頻度が高い四柱推命による占いサイトです。
このサイト、作りは簡素で昔からあるんだろうなーという感じですが、昔からあるからこその信用もあります。
加えて診断結果がとても詳しく出てくるので一回診断するだけでかなり満足できるのではないでしょうか?
診断結果は自分と相手の性格・自分と相手の理想の相手・自分と相手の運命周期・上手くいく婚期・その他相性など二人分しっかりと診断してくれます。
二人の相性と婚期を知るのにオススメです。

次が生年月日による診断です。
四柱推命も生年月日を使うので若干上記のと被るかもしれません。
このサイトでは二人の相性から始まり、結婚生活の様子、衝突原因、幸せな結婚生活を送る秘訣を診断・占ってくれます。
また、このサイトは他の占い方(タロットや星座など)や他の占い内容(片思いや復縁など)も充実しています。
自分の状況に合わせてずっと利用できるサイトになっています。

とてもシンプルなサイトですが、結婚前と後の相性や可能性(縁)を占ってくれます。
また、それだけでなく基本的な自分の運命も姓名判断で占ってくれます。
結婚後お互いの苗字が変わるとどうなるかも同時に診断してくれます。
診断結果の言葉は多くないですが、参考にするにはちょうどいいかもしれません。

占いの結果相性が悪いとか、結婚の可能性が低くても落ち込む必要はありません。
占いの本質はそういう現在の状況を認識して、良くするためにどうしたらいいかを考えることにあります。
ぜひ結果を参考に思い当たる節があればお互いに努力して直していきましょう。

メール占いで運勢を診断!

メール占いは、話すのが苦手なタイプにはピッタリ。自分の好きな時に、時間制限なく鑑定して貰いたい内容を文章に出来ますよね。焦ることも無くリラックスしながらのんびりとまとめることができるのです。

こんな人にメール占いはおすすめ

頭の中では纏まっているのに、言葉では上手に言えず、あげくの果てには、占い師さんに「○○と言う事でしょうかね?」なんて言われちゃうタイプの人には、メール占いがオススメです。

しっかり占って貰いたいのに、伝えなければならない基本情報以外に自分で説明しなければならない事ってありますよね。

上手く説明したいけれど、自分の事なのに占い師さんに直接上手く話せなくなってしまう。自分で一番判っている悩みのハズなのに、初対面の人の前だと、たとえ占い師さんであっても、説明がシドロモドロになってしまったり…。

占って貰う前までは、こんな事やあんな事を言おうなんて思いながら、その場になると上手く言えなかったり。そんなタイプの人は結構多いみたいですね。

メール占いだと、文章を考えているうちに更に自分の考えも纏まってくるもので、バラバラに考えていたことも文章にすると、わかりやすく表現出来ることもあります。

2018年の恋愛占いにうってつけ!?四柱推命

〈四柱推命ってなに?〉

占いはたくさんの種類がありますよね。その中でも、特に、歴史が古く、他の占いにも大きな影響を与えてきたのが、四柱推命です。四柱推命とは、中国の陰陽五行説をもとにして作られた占いです。

四柱推命という呼び名は、日本独自のものであるので要注意。中国で四柱推命と言っても伝わりません。
四柱推命は、過去と現在、未来を予見する運命学であり、人間が生まれながらにして持っている性格や能力を知ることができたり、自分の努力や、経験など、後天的な要素が影響する運命も占うことができます。
東洋占星術と呼ばれる占いの中では、最高クラスの信頼性で、尊重されています。
占星術のほしという字は、生まれた日を意味しています。四柱推命では、生まれた日こそが、運命を決めるのだという考え方の占いです。

〈四柱推命で占う方法〉

四柱推命は、生まれた年、月、日、時間を四つの柱とします。産まれた時間は、はっきりとわかる人が少ないため、省かれることも多く、年、月、日でも占うことができます。
それぞれの柱に60種類の干支を示して、干支から様々なメッセージを読み取っていくのです。干支は12種類じゃないの?と疑問に思う人もいるかもしれませんね。

四柱推命で使用される干支は、私たちが良く知っている十二干に、10種類の十干を組み合わせます。だから60種類あるのです。

年柱の干支は、60年で一巡して、月柱の干支は、60か月で一巡、日柱の干支は60日で一巡するようになっています。60歳を還暦といってお祝いするのは、干支が一巡したことを祝うという意味なのですよね。
十干、十二支それぞれに、意味があり、その組み合わせにより、占う人間の運命を知ることができます。四柱推命は実はとても複雑なので、十干や十二支の意味や、自分の年柱、月柱、日柱の干支を知ることができたとしても、それを自分で読み解くのは難しいかもしれませんね。

四柱推命で占うときには、専門家に占ってもらい、自分の生まれた日が示している運命を読み問いてもらう方がよさそうです。

自分の恋愛パターンを知り、2018年の運勢を良くする!

〈数々の恋愛エピソードから考える反省点〉

恋は、面白いですよね。人は恋愛が大好きです。結婚と恋愛は別物と言いますが、悩みの種類や気持ちの浮き沈みなどにおいてもその通りです。

結婚はどちらかというと、気持ちの面や二人の関係性で言っても安定しているというイメージですが、恋愛には悩みがつきもの。気持ちも浮いたり沈んだり、忙しいですよね。関係性が崩れてしまうのも恋愛の特徴です。
人は、一つの恋愛が終わり、もう恋なんてしない、と思っていてもまた恋に落ちるもの。新しい恋をしたら、前の人の事は忘れて夢中になっていきますよね。そうして、いくつもの恋愛を経験し、気がついたら同じような結末を結果になっていたということも少なくないはず。

自身のこれまでの恋愛エピソードを思い返してみてください。

恋が終わりを告げた原因は?
相手の心変わり?
自分の気持ちが追い付かなくなったから?

タイミングや環境の変化が原因という場合もあるかもしれません。

恋愛は楽しい物ですが、何回も終わりを迎えてしまったり、年齢を重ねて、結婚適齢期と呼ばれるデリケートな年代になると、いい加減落ち着きたいと思うでしょう。
そんな時は、自分の恋愛パターンを見直して反省することが必要なのです。

〈良い恋愛をしたいなら占いに相談〉

恋愛をしているとき、人間は冷静に物を考えられなくなる傾向があります。
だから、同じような失敗をしてしまう。そんなあなたは、占いに一度相談してみては?

占いという客観的な判断をもらうことで、少し冷静な姿勢で恋をすることができるかもしれません。自分の運命の人と出会うタイミングや、理想的なアプローチ、付き合い方など、様々なことをアドバイスしてくれる占いは、きっと良い恋愛をするための強いサポーターになります。

片思いや結婚したいという恋愛の悩みにも、解決への糸口を見つけてくれるはずです。
ぜひ試してみてください

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする